News

自然言語処理の国際的な論文誌、TACLに採択されました。

2017-11-07

自然言語処理に関する世界最高峰の論文誌 Transactions of the Association for Computational Linguistics (TACL) に弊社の論文が採択されました。今回の論文では、自然言語処理の様々なタスクに応用可能な、ナレッジベースを活用した新しいディープラーニングのモデルを提案いたしました。本モデルは、弊社のプロダクトQA Engineの実装にも活用して参ります。

採択論文

Learning Distributed Representations of Texts and Entities from Knowledge Base

(知識ベースからのテキストとエンティティの分散表現の学習)

詳細は、こちらからご覧いただけます。