News

自然言語処理の国際学会、CoNLLに論文が採択

2019-09-02

自然言語処理に関する著名な学会 The SIGNLL Conference on Computational Natural Language Learning(CoNLL)にStudio Ousiaの論文が採択されました。

この論文では、Wikipediaのエンティティを入力としたニューラルネットワークを用いて、テキスト分類を高精度に解く新しい方法を提案しています。

本論文に関しましては、11月に香港で開催される学会にて発表を行う予定です。

採択論文

Neural Attentive Bag-of-Entities Model for Text Classification

Ikuya Yamada, Hiroyuki Shindo (NAIST) The SIGNLL Conference on Computational Natural Language Learning (CoNLL), 2019 (to appear)

論文は、こちらでご覧いただけます。